お知らせ

  • 2024年02月26日【河北新報】13年間の思い語る 東日本大震災の教訓共有、石巻でフォーラム 遺族や支援者ら参加

    「東日本大震災から学ぶべきもの」と題したフォーラムが23日、石巻市のみやぎ東日本大震災津波伝承館で開かれた。   河北新報様に取材していただきました 新聞のリンクはコチラから 引用:2024年02月25日 河北 […]

    詳しく見る

  • 2024年02月26日【静岡新聞】「組織と人名」企業防災考える

    浜松市防災学習センターは25日、企業防災について学ぶ講座(静岡新聞社・静岡放送後援)を浜松市中央区の同センターで開いた。 静岡新聞 様に取材していただきました 記事の全文はコチラから 記事のリンクはコチラから &nbsp […]

    詳しく見る

  • 2024年02月26日世話人メッセージ 千葉達朗法律事務所 弁護士 千葉達朗

    2011年の東日本大震災から、もうすぐ13年が過ぎようとしています。この震災では、東北地方太平洋沿岸を中心として、甚大な津波被害が発生しました。その津波被害のうちには、施設管理者の事前準備、発災時の判断、行動によっては避 […]

    詳しく見る

  • 2024年02月26日世話人メッセージ  北見法律事務所  弁護士 北見 淑之

    弁護士として、田村さんご夫妻の裁判を準備から約3年間担当しました。この裁判では、自然災害時にも企業は安全配慮義務を免れることはできないこと、想定されている以上の津波が実際にやって来ること、それゆえ、今後の災害に際しては、 […]

    詳しく見る

  • 2024年02月19日【khb 動画あり】”企業防災を考える”語り部プロジェクト 東日本大震災の教訓を伝える

    東日本大震災の教訓を伝える「語り部プロジェクト」が10日、宮城県石巻市で開かれ、企業や組織に必要な災害への備えについて話し合いました。   記事全文、動画はコチラをクリック   引用:2024年2月1 […]

    詳しく見る

  • 2024年02月19日【新潟日報社】命を守れるのは自分だけ

    2011年の東日本大震災の遺族から命の尊さを学ぶ授業が、新潟市中央区の関屋中で開かれた。 津波で長男を亡くした宮城県の田村夫妻がオンラインで公演。   新潟日報社 様に取材していただきました 新聞のPDF記事は […]

    詳しく見る

  • 2024年02月19日世話人メッセージ さとう法律事務所 弁護士 佐藤靖祥

    田村さん夫妻を知ったのは、平成24年4月のことでした。 七十七銀行女川支店の津波被災に関し、そのご遺族より、七十七銀行の交渉態度に誠実性が見られない、という状況での相談がきっかけでした。 当初は、「あの津波ではやむを得な […]

    詳しく見る

  • 2024年02月01日【お知らせ】宮城県 女川いのちの広場に看板とパネルを設置いたしました

      女川いのちの広場(東日本大震災伝承モニュメント)に、 「震災伝承施設案内標識」と、「宮城県女川町 東日本大震災の記録」のパネルを製作、設置いたしました。 その費用として、社会課題解決「みやぎチャレンジプロジ […]

    詳しく見る

  • 2023年12月29日【読売新聞】災害遺族 出会いを力に

    読売新聞様に取材していただきました。 記事の全文はコチラから 引用:2023年12月25日 読売新聞 より  

    詳しく見る

  • 2023年11月27日【産経新聞】労災遺族 生まない社会を

    「話してもいいんだよ」当事者交流、救いに 産経新聞 様に取材していただきました 記事の全文はコチラから   引用:2023年11月26日 産経新聞より

    詳しく見る