お知らせ

  • 2020年09月24日「1人の死」からの時代転換の息吹き  柳田 邦男先生

       田村健太という若者がこの世に生き、銀行員として希望に満ちた人生を歩み始めていたことは、誰も否定できない事実だ。青年健太がこの世に生を受けた時、両親は名前をつけ、わが子を他の誰でもない存在にした。  その1 […]

    詳しく見る

  • 2020年09月01日専修大学法学部教授 飯様から 設立に際したメッセージ

    田村ご夫妻による社団法人「健太いのちの教室」設立をお慶び申し上げます。ご夫妻とは、研究会で女川を訪れた折、慰霊碑前の語り部で偶然知り合い、健太さんの卒業された大学・学部と同じ勤務先ということもあり、親切にしていただいてい […]

    詳しく見る

  • 2020年06月25日【健太いのちの農園だより】No.2 令和2年6月25日

    健太いのちの農園だよりの第二号が発行されました。 今まで関わりのあった方には郵送で送らせていただいた他、当ページ下部よりPDFをダウンロードしていただくことも可能です。 ▼ダウンロードは下記リンクをクリックください。 健 […]

    詳しく見る

  • 2020年04月14日【Yahoo!Japan】いのちの教室の写真掲載

    いのちの教室関連の写真をご覧いただけます。 引用: https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%A5%B3 […]

    詳しく見る

  • 2018年10月15日【敬愛大学】宮城ボランティア 2018 活動報告書

    敬愛大学様がボランティア活動をされた際にお話をさせて頂きました。 その時生徒さんたちが感じてくださった内容が掲載されいます。 引用: https://www.u-keiai.ac.jp/media/study001.pd […]

    詳しく見る

  • 2018年09月01日【敬愛大学】「宮城ボランティア2018」を実施しました

    敬愛大学では、東日本大震災の発生した2011年から、毎年夏休みに宮城県での復興支援ボランティア活動(通称:宮ボラ)を行っています。この大災害があったこと、その災害により多くの方々が日常を奪われたこと、そして些かでも復興の […]

    詳しく見る

  • 2017年11月21日【朝日新聞デジタル】大阪)防災意識高めて 震災遺族が堺で「いのちの授業」

    スクリーンに息子の健太さんの写真を映しながら語る田村孝行さん=堺市中区、矢木隆晴撮影 東日本大震災の月命日の11日、津波で息子を亡くした田村孝行さん(57)=宮城県大崎市=が、堺市中区の市立深井西小学校で講演会「いのちの […]

    詳しく見る

  • 2017年11月12日【YouTube】東日本大震災の遺族がいのちの授業 堺の小学校で

    東日本大震災の月命日の11月11日、津波で息子を亡くした田村孝行さん=宮城県大崎市=が、堺市の市立小学校で講演会「いのちの授業」を開いた。5、6年生約120人と保護者に、「もっと生きたかった命がある。全力で生きて欲しい」 […]

    詳しく見る

  • 2017年11月12日【朝日新聞デジタル】大阪)防災意識高めて 震災遺族が堺で「いのちの授業」(2017年11月12日)

    東日本大震災の月命日の11日、津波で息子を亡くした田村孝行さん(57)=宮城県大崎市=が、堺市中区の市立深井西小学校で講演会「いのちの授業」を開いた。5、6年生約120人と保護者に、「もっと生きたかった命がある。全力で生 […]

    詳しく見る

  • 2017年07月20日【毎日新聞】大学倶楽部・専修大 災害や事故、被害者遺族が講義 法学部学生ら受講 「命から学び」

    学生を前に講演する田村孝行さん(左)、弘美さん夫妻  安全な社会づくりに向けた事故被害者遺族による特別講義が17日、専修大学で開かれ、法学部の約500人が訴えに耳を傾けた。  宮城県大崎市の田村孝行さん(56)は2011 […]

    詳しく見る