お知らせ

  • 2020年03月10日【朝日新聞デジタル】屋上へ避難した息子は津波に 両親が語り継ぐ企業防災

    スーツ姿の男女をかたどった慰霊碑の前で、企業防災を訴える田村孝行さん(中央)。左は妻の弘美さん。報道記者をめざす大学生らが聴き入った。左後方に津波被害を受けた七十七銀行女川支店があった。かさ上げ工事が完了し、新たな建物が […]

    詳しく見る

  • 2020年01月17日【朝日新聞】知りたい 東日本の記憶つなぐため

    神戸市長田区で阪神淡路大震災の遺族との交流について取材して頂きました。 引用:2020年1月17日 朝日新聞 夕刊

    詳しく見る

  • 2019年03月11日【和洋女子大学】4月から教壇に立つ4年生たちが、東北研修で石巻市・仙台市を訪れました

    2月23日~24日にかけて、和洋女子大学の教職課程で学ぶ学生たち3名が「教職実践演習(4年後期必修科目)」の授業の一環として、東北研修で石巻市・仙台市を訪れました。引率は全学教育センターの田口久美子教授です。 初日はまず […]

    詳しく見る

  • 2016年06月22日【毎日新聞】企業防災の大切さ訴え 七十七銀行員遺族が講演 /宮城

    企業防災の重要性などについて語る田村孝行さん(右)と弘美さん=松島町で、佐々木順一撮影   東日本大震災の津波で七十七銀行女川支店(女川町)の行員だった長男健太さん(当時25歳)を亡くした大崎市の田村孝行さん( […]

    詳しく見る

  • 2015年11月27日【専修大学】津波の犠牲になった専大OBのご両親が講演

    神田キャンパスで田村ご夫妻が命を守る大切さ語る 東日本大震災の津波で犠牲になった本学OBの田村健太さん(平20法・当時25歳)のご両親である孝行さん、弘美さんが11月23日、神田キャンパスで講演、学生ら350人に企業の防 […]

    詳しく見る

  • 2015年11月23日【産経ニュース】《東日本大震災》 「企業は働く者の命守る義務がある」 津波で12人犠牲の七十七銀行女川支店津波訴訟 遺族ら専修大で講義

    専修大で開かれた津波を題材にした法学の公開講義。田村さん夫婦(左)は東日本大震災の津波で長男の健太さん(当時25歳)を亡くした。健太さんは専修大法学部の卒業生だった=23日、東京都千代田区(原田成樹撮影)  東日本大震災 […]

    詳しく見る