お知らせ

  • 2016年03月10日【産経ニュース】伝える ある震災遺族の5年(5)

    「健太いるかなって」…息子の部屋から夫妻の一日は始まる     ■結婚を約束した女性との写真 田村健太さん=震災当時(25)=が幼少期、宮城県東松島市の矢本海岸へ家族で遊びに訪れたとき、父の孝行さん( […]

    詳しく見る

  • 2016年03月09日【産経ニュース】伝える ある震災遺族の5年(4)

    津波訴訟を起こした遺族らが集まった 「企業の結果責任を追及する。遺族の輪を広げたい」     ■防災の在り方考えたい」フォーラムで決意新たに   健太さんの遺影を手元に提訴に至った背景などを […]

    詳しく見る

  • 2016年03月08日【産経ニュース】伝える ある震災遺族の5年(3)

    阪神大震災の慰霊法要に参加した田村さん夫妻。津波の犠牲となった息子の健太さんの名が書かれた竹灯籠を見つめる=1月17日午前5時38分、神戸市長田区の御蔵北公園(頼光和弘撮影)     神戸、御巣鷹山、 […]

    詳しく見る

  • 2016年03月07日【産経ニュース】伝える ある震災遺族の5年(2)

    仙台高裁が控訴審判決を言い渡すのを前に、原告遺族らと裁判所に入る田村健太さんの母、弘美さん(右)=平成27年4月22日、仙台市青葉区(岡田美月撮影)   息子が誇りにしていた東北有数の大企業を相手に訴訟…それは […]

    詳しく見る

  • 2016年03月07日【産経ニュース】伝える ある震災遺族の5年(1)

    大学の卒業式に出席し、長男の健太さんを囲む田村さん夫妻=平成20年3月22日、東京都千代田区(田村孝幸さん提供)   七十七銀行女川支店に勤める息子は戻らなかった 「山に避難したはずだ」…そう信じていたのに & […]

    詳しく見る

  • 2016年02月20日【毎日新聞】津波被害敗訴 「伝える活動続ける」…七十七銀遺族ら

    敗訴が確定し、会見でこれまでの日々を振り返る原告の田村孝行さん(左)=仙台市青葉区で2016年2月20日午後1時5分、佐々木順一撮影   銀行女川支店(宮城県女川町)の従業員の一部遺族が20日、銀行に損害賠償を […]

    詳しく見る

  • 2016年02月04日【Yahoo!Japanニュース】5つの津波訴訟の公開討論会を開催へ 七十七銀行女川支店遺族が呼びかけ

    呼びかけ人のひとり、七十七銀行女川支店被災者家族会の田村弘美さん   東日本大震災から5年を迎えるにあたり、宮城県内の5つの津波訴訟の原告の遺族や家族が、企業や組織の防災のあり方について議論する公開討論会を3月 […]

    詳しく見る

  • 2016年01月08日【神戸新聞NEXT】宮城の遺族、神戸で祈り つながる思い

    神戸の被災者魚住哲也さん(左)から竹灯籠を受け取る東日本大震災の遺族田村孝行さん、弘美さん夫妻=17日朝、神戸市長田区の御蔵北公園(撮影・笠原次郎)     東日本大震災の被災者らが17日、神戸を訪れ […]

    詳しく見る

  • 2015年12月24日【YouTube】『石巻だより』 美谷島健ちゃん(1976年6月18日生まれ)と一緒に① 「だいじょうぶ、ぜったい見ていてくれるから」

        『石巻だより』(平成27年9月発行)(通巻10号) 美谷島健ちゃん(1976年6月18日生まれ)と一緒に① 「だいじょうぶ、ぜったい見ていてくれるから」 524人が乗った日本航空123便(ボー […]

    詳しく見る

  • 2015年11月27日【専修大学】津波の犠牲になった専大OBのご両親が講演

    神田キャンパスで田村ご夫妻が命を守る大切さ語る 東日本大震災の津波で犠牲になった本学OBの田村健太さん(平20法・当時25歳)のご両親である孝行さん、弘美さんが11月23日、神田キャンパスで講演、学生ら350人に企業の防 […]

    詳しく見る